2017年12月5日 完成前に紹介っ、ブックカバーのこだわりポイント2つ

いや~今日はまた冷え込みが厳しい那須でして。
お元気でしょうか?冷え症のTo Be だよっ。

…さておき、引き続き真面目にお話して参りますよ。
縫い上がりです。
オーダーメイドのブックカバー作りで~す。

噛み合わせは吸いつく感じに削ります

噛み合わせは吸いつく感じに削ります

恒例ですのでね。
蝶番に芯を通す前に、噛み合わせただけで1枚撮っております。

歯の一つひとつをヤスリで削って調整しましてね。
噛み合わせはギューっときついわけではないんです。
それでも、キュッと組み合う蝶番なら手で持ち上げられるんですね~。

斜めの革が重なっているのが伝わるでしょうか

斜めの革が重なっているのが伝わるでしょうか

そしてもう一つのポイントが背表紙にあります。
一枚の革の両端を斜めに漉いて折り畳んでましてね。

漉く幅は6ミリ。
革はフェードイン&フェードアウトみたいに貼り合わせます。
そのど真ん中を縫ってるってスンポーです。

こだわりポイントって言い方も出来ますが…
大好きポイントのがしっくりですかね。
私、こういう構造が大好きなんですよね~。
作れるようになるまでの研究も長かったし。

そんなわけで、まもなく完成で~す。

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す