2017年11月17日 これからシステム手帳がトランク型になっていくよ

花金(死語)の夜、いかがお過ごしでしょうか~。
11月も後半ってことでね。
忘年会などで鍋などつついてたりするかもね~?

蝶番の凹の部分を磨く前はこんなに固いんです

蝶番の凹の部分を磨く前はこんなに固いんです

さてさて、こちらはオーダーメイドのシステム手帳作りの続きです。
蝶番の噛み合わせの調整が済んでます。

えっと、恒例なのでね。
恒例なので、芯を入れる前に宙に浮かせて撮~りま~した~。

革の蝶番は、こんな風に持ち上げても全然曲がりません。
今の段階ではこのくらいのキツさがベストなんですよっ。
コバ(裁断面)を磨きあげたら頃合いになりんす。

ベルトループの縫い糸は革の間に隠れました

ベルトループの縫い糸は革の間に隠れました

内側はフラットです。
ベルトループを縫った糸は革の間に隠れてます。

…さて、ここからです。
今回の一番のポイントは “トランク型” ってとこ。

そのための加工が始まります。
作っててもワクワクする。見どころですよ~。

にほんブログ村テーマ 手帳パラダイスへ
手帳パラダイス

関連ページ


コメントを残す