2017年11月1日 革の打刻体験で変わったものも打ってみよ~

もう11月ですね~、寒いわけです。
冷え症のワタクシ戸辺としましては、すでに足元が冷えてます。

さておき、11日のアトリエマルシェも間近となりました。
そこで今日は、ちょっとした打刻の実験をしてみ~ました~っ。
ほらっ、当日は革の打刻体験コースもありますので。

五円玉とカフスボタンを打ってみました

五円玉とカフスボタンを打ってみました

試してみたのは身の回りのものでの刻印です。
革への刻印は、必ずしも専用の打刻棒じゃなくてもOK牧場。
用いましたのは五円玉とカフスボタンです。

五円玉は予想以上に印影が出たと思います

五円玉は予想以上に印影が出たと思います

結果…
五円玉が予想以上にうまくいったんじゃないでしょうかね。
左右が反転した印影、ちゃんと見えてますよね。
いかがでしょう?

一方カフスボタンは期待外れでしたね~。
失敗の原因は、強く押し込めないことです。
ホックの部分が壊れちゃいそうで…破壊上等なら入るでしょうけども。

…こんな感じで、革に刻印してみたいものをお持ちいただくのも楽しいかもです。
オススメは硬くて壊れにくくて小さいもの。

やっぱり、コインとか一部のキーホルダーやアクセサリーですかね?
壊れそうなものは止めますけども。

事前に「こんなのは大丈夫」なんてご質問いただくのも大歓迎です。
テスト用の端切れ革も用意してますよ~。

11月11日のアトリエマルシェについてはこちらで~す。
http://your-sidedoor.com/event/20171111/

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す