2017年10月12日 苦心して改良してきた背表紙の裏を見つつ

このところちょっと根を詰めすぎたのか…
ちょろっと疲れがたまってるみたいです。
そんなときもありますよね~。

継ぎ目、分かりますか?

継ぎ目、分かりますか?

さりとて、ブックカバー作りの続きですよ。
相も変わらず手の掛かる下ごしらえです。

手に持ってるのは背表紙のパーツです。
内側ですよ。

革を折り畳むことで、外側も内側も革の吟面です。
継ぎ目になるとこは、革を斜めに切って貼り合わせて段差を無くしてまして。

いつものことなのに、今日はしみじみ眺めまして。
この加工も随分手際が良くなったんじゃないかな~、なんて。

自画自賛で恥ずかしいとこですけどもね。
たまにはいいかな~。

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す