2017年9月5日 フォトフレーム作りは藪睨みの挑戦のようで

こんばんぬ~んっ、オラ To Be っ。
夏休みも過ぎまして、忙しくしてますか?
実はオラもなんだっ。ひっそり頑張って生きてます。

革細工とは思えぬ謎のパーツです

革細工とは思えぬ謎のパーツです

そんなわけで、オーダーメイドのフォトフレーム作りいってみよ~。
本体作りに入ってますよ。

まずは背表紙のパーツ。
およそ革細工のパーツには見えないこのパーツ。
「パーツ」って言い過ぎかな?日本語が不自由だとこうなります。

これを2回折り畳むと蝶番で開閉する背表紙になりますよ。
両側を斜めに漉いてるので、厚みは2ミリフラットで。

表紙の仕込みも手順を間違えそうでいかにも危ういです…

表紙の仕込みも手順を間違えそうでいかにも危ういです…

2枚の表紙のパーツも手の込んだ仕込みっぽいでしょ?
思い描いた手順が複雑なので、一手いって確認しながら藪睨みの挑戦みたい。

9日(土)のアトリエマルシェ用の飾りも作ってます~

9日(土)のアトリエマルシェ用の飾りも作ってます~

一方で9日土曜日のアトリエマルシェの準備も進みま~す。
新しいガーランドをこしらえてます~。

前のときに一本つくったんですけどもね。
オラちょっと寂しいなって思って。
ホント寝る前の一杯を遣りながら、コツコツ寝しなのガーランド作りでした。
あとはロープを通して完成だかんねっ。

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す