2017年8月10日 新案のぷちトランクの底です

はじめての山の日ということでねっ、明日ね。
ウキウキしてたりしますかね。
今日の仕事がまもなく跳ねて、そこで連休スタートみたいな?

こちらはいつもながらどこ吹く風。
今日も楽しく作っていきたいと思いま~す。
オーダーメイドの3作品作りの続きです~。

チケットホルダーの床を磨きました

チケットホルダーの床を磨きました

まずはチケットホルダーです。
すご~くシンプルに作ります。
昨夜の内に床(トコ:革の裏側)を磨いて乾かしてあります。
ここまでシンプルだと技能試験のようでちょっとドキドキ。

マグネットを付ける代わりに革の蝶番で開閉する仕様に

マグネットを付ける代わりに革の蝶番で開閉する仕様に

続いてぷちトランク。
赤とヌメのバイカラーというのも初めてですがね。
マグネットを取り付けないというのもまた初めて。

そこでっ、底を新しくしました~。底だけにっ。
(↑ダジャレじゃ無いですよ。念のため。)

過去最小の革の蝶番を3つ作って取り付けてます。
でっ、その間にベルトが通る仕組みになっとります。
ちょっと考えたでしょう?

ぷち宝箱もマグネット無しで作ります

ぷち宝箱もマグネット無しで作ります

3つ目のはぷち宝箱です。
こちらも初のマグネット無しバージョン。

折りに触れて2つ3つ同時に作るのが丁度いいと言ってますけどもね。
今回はまさにベスト。

接着剤や溶剤が乾くのを待つ時間が無いです。
つまりず~っと作り続けられるってこと。
お楽しみがず~っと続く感じですゾ。

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す