2017年6月20日 厚い革のステッチを美しく縫う工夫

いよいよ終盤。
オーダーメイドのブックカバー作りです。
接着や縫い穴開けも済み、手縫いが始まってますね~。

全てのパーツがステッチ一目の長さから設計されております

全てのパーツがステッチ一目の長さから設計されております

こう見えましてもアレですよ。
長いながい努力を続けてきまして。
ダジャレを仕入れるのと同じくらい、学び続けてもおりまして。

縁飾りやベロ型のシオリ、補助ポケット等のパーツが内外に付きますが…
乱れの無い美しいステチなステッチ。ステッチだけに。

秘密はね。
全ての長さをステッチ一目の倍数で設計してること。
そして、接着前にそれぞれ縫い穴を開けてることかな。
普通ね~、そんなことはしないです。

もう完成が近いですからね。
今日は真面目にダジャレ無しでお話ししました~っ。

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す