2017年5月17日(第二部) 本気で考える紙コップホルダーの取っ手づくり

どうもどうもこんばんはっ、今宵もあなたの晩酌仲間 To Be だよっ。
…実はちょっとしょぼくれ気味。

でもさっ、月夜の晩ばっかりじゃないからね。
笑うゲートに福カミング(ルー語)。
そんな気持ちを振り切るように作り続けていくぜっ、おーっ。

2ミリ厚の革4枚に縫い穴を開けてから貼り合わせました

2ミリ厚の革4枚に縫い穴を開けてから貼り合わせました

そんなわけで作ってるのは3つめのカップホルダーですよ~っ。
取っ手づくりの手順を徹底的に見直しました。
先々の販売も目論んで、本気の見直し。

写真で伝わるでしょうか。
断面はまるで正方形でしょ。4枚重ねの厚みです。

こんなにも厚くて細い革に、正確に縫い穴を開けるのは困難です。
どうしてもズレてステッチが乱れる…

なのでやりました。
4枚それぞれに縫い穴を開けてから貼り合わせる奇手。

その道にはその道で立ちはだかる問題。
全ての縫い穴の位置がピッタリ合わないと縫えない…

これなら…大丈夫。
手ごたえありですよ~。

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください