2017年5月15日 レザーコースターを一晩浸した水の色

ど~もど~も To Be ですよ。
グズグズ天気が続くみたいですけどもね、それなりにお過ごしでしょうかね。
ユル派としては、無理にテンション上げなくてもいいと思んだよねっ。

水の変色の理由は汚れが落ちたということだけではありません

水の変色の理由は汚れが落ちたということだけではありません

そんなわけで、2年使ってるコースターのメンテナンスと新品作りの続きでっ~す。
まずは一晩水に浸したレザーコースター。
水がレモン色っぽく変色してますね~。
ひょっとしたら、他の例えが思い浮かんだかも知れませんが、断じてレモン色ですよ。

「染み込んでた汚れが落ちたから」って言うと嘘半分だね。
そもそもヌメ革を水に浸すとこんな色が出るんです。
ただ、表面をよ~く見ると汚れが落ちたのも確かだと思う。

ブラシで優しく汚れを払います

ブラシで優しく汚れを払います

そして、今回はペネトレイトブラシで優しく擦りました。濡れたままね。
無ければ歯ブラシでも良いと思う。使い古し柔らかいので、優しくですよ。
細かい汚れが落ちていくのが見てとれます。

この後は陰干しです。
びしょ濡れで約65グラムありますが、半分くらいになっかんね。重さは個体差ありますよ。

新品の制作は手縫いに入っております

新品の制作は手縫いに入っております

一方、販売用の新品作りは手縫いに入ってますよ~。
色がもう全然違いますよね。
「ヌメ革の肌色っぽいのがどうもね」っていう場合は、最初に日焼けさせるのも良いんですよ。

…ところで、関係無い話していいですか?

DASH部屋にやって来ました。
とうとう、いやトゥートゥー来ました。
注文から2ヶ月以上待つという手作り長机~。

お待ちかねの長机がやって参りました~

お待ちかねの長机がやって参りました~

ずっと知りたかった風合いは予想以上です。
ぐふふふふ、夢のアトリエにまた一歩近づきました~。

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.