2017年5月9日 続いては赤と生成りのキーケースです

今年も始まりましたね。
ゴールデンウィークの後の、海の日まで祝日の無い期間…
思うだけど、5月病の原因の一つってカレンダーにあるんじゃないかな~。

さておき、また革の裁断が始まってますよ~。
続いては赤と生成りのキーケース作りで~す。

赤と生成りのレザー蝶番の4連キーケースのパーツたちです

赤と生成りのレザー蝶番の4連キーケースのパーツたちです

お気付きかなって思いますけどもね。
ネイビーと赤の作品を交互に作ってますよ。

定番の革を決めるべく、最初に選んだ2つです。
どちらも栃木レザー社のアニリン仕上げのタンニンなめし革。

このキーケースは掛かる手数が異常ですからね。
集中して漉いて、削って、開けるという仕込みです。

漉く、削る、開けるの工程がひたすら続きます

漉く、削る、開けるの工程がひたすら続きます

長くつらい道をゆくときは足元だけを見ろっていうのと一緒ですね。
手元だけに集中しまして、ひたすら仕込みが続きます…

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください