2017年5月6日 ステッチの綺麗なキーケースにする工夫

長かった連休も終わりが見えて来まして。
「もう仕事やだ~」なんて思ってませんか?
誰だってあるよね~そういうとき。

さておきグイグイ進みますよ~。
4連キーケース作りの続きで~すよ。

キーケースの金具が付きました

キーケースの金具が付きました

みんな大好き木槌の仕事。
トンテンカンテン木槌の仕事。
金具を付けて、縫い穴を開けますよっ。

内側のポケットを接着する前に縫い穴を開けたり、一部先に縫ったりするのは工夫してるポイントなんです。

貼る、開ける、縫うの手順を細かく組み替えることで、綺麗なステッチをつくります

貼る、開ける、縫うの手順を細かく組み替えることで、綺麗なステッチをつくります

普通なら先に接着するんですよ~。
そして段差のとこだけ目打ちで縫い穴をあけます。
ポケットの端を傷つけないようにするために。

でも、僅かなステッチの乱れの原因になりやすい。
強度の為に2重に縫うから、乱れても説得力はあります。
それも良しとしないわけです。

そこで、縫い穴の位置を正確に設計しまして、最初にすっかり開けちゃう。
綺麗なステッチに仕上がりますよ~。

ところで「やだやだ~」とか声に出すと(退行)存外すっきりしてまた頑張れたりするらしいよ?

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す