2017年3月31日 完了、焼印のペンケースのカスタマイズ(完成品への名入れ)

完了です。
焼印のレザー三角ペンケースのカスタマイズです。

すでに完成していたペンケースへの名入れです。
そのため、別の革に打刻して縫いました。

ただ…
後付けがバレバレなのは嫌でして…
しかも、お持ちになる方は革製品にお詳しいとのことで…

最も縫い難い場所を糸止め位置に選びました

最も縫い難い場所を糸止め位置に選びました

運針で攻めてみました~っ。
ポイントは糸止めの位置です。
指も針も入らないので、縫うのが一番難しい場所をステッチの始点と終点に選びまして。

これなら、革製品に詳しい人ほど後付けとは思わないはず。
おそらく最初からこのデザインだったと感じるんじゃないかな。

実際、腫れ物を触るような手縫いでしたけど…
ちょっと意地を張りました。
見栄を張らずに意地を張れっつって。

カスタマイズが済んだ焼印のレザー三角ペンケース

カスタマイズが済んだ焼印のレザー三角ペンケース

それでは、ご依頼ありがとうございました。
長くお役にたてますよう祈っております。

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください