2017年3月30日(第二部) 手作り革クリームの実験(第5回・前半)

3月も残すところあと2日。
いろんなドラマがあったりなかったりするこの時期…

月末恒例。
手作り革クリームの実験の続きで~す。

正直、変化が乏しくて寂しいです

正直、変化が乏しくて寂しいです

一言で言うとね「しょげぽよ」(久々に使用)。
変化がね~、無いんだよね~。
ヒビ割れしないし、水に弱いというアニリン革もツヤツヤだし。
むしろ、台紙の枠線や文字が日に焼けて薄くなってますぞ。

それでもメゲズにいつもの水没。
今回は特別に、シャワーが快適な42℃のお湯に浸してみ~ました~っ。

今回は42℃のお湯に浸してみました

今回は42℃のお湯に浸してみました

あれですよ。
「革は手入れが絶対必要」って言う人もいるし。
「特別な手入れは要りません」って言う人もいる。
この実験経過、あなたはどう思うでしょう?

さておき、今回もびっしゃびしゃな革をカラッカラになるまで放置します。

今回もビシャビシャの状態で放置します

今回もビシャビシャの状態で放置します

ちなみにね。
個人的には、革は特別な手入れは要らないと思ってる派です。
クツのように苛酷な使われ方をするもの以外はね。

にほんブログ村テーマ 物を大切にする暮らしへ
物を大切にする暮らし

関連ページ


コメントを残す