2017年3月6日 レザー蝶番のシステム手帳の背表紙の中身

さあっ、週が明けました~。
早速さっそく夢のアトリエの水道を通しにゆきましょ~。
市役所だよね~。

…と、その前にコチラ。
2つのシステム手帳づくりの続きです。

溝にネジを埋め込みます

溝にネジを埋め込みます

ご自慢の背表紙の内部構造をお見せしておりま~す。
革で蝶番を作るのだけでも手間なのに、そのすぐ間際での細かい仕込み。
われながらよく実現したな~。自画自賛~、てへっつって。

アトリエも含めてやりたいこといっぱいだけどね。
こしらえる手を止めるわけにはいきません。
こうして一つひとつ、丁寧に心を込めて作る先にあるからねっ。
ぜ~んぶそこにあるから。

革の端を折り畳みましたら、蝶番の噛み合わせの調整です。
いつもながらのヤスリ掛けですね~。

ミニ6穴サイズ(上)とバイブルサイズ(下)

ミニ6穴サイズ(上)とバイブルサイズ(下)

そうそう。
アトリエの部屋は長く使われて無かったそうで…
手続きしても水道出ないかも知れないんだ~。
出ても赤い水かもっつって。

にほんブログ村テーマ 手帳パラダイスへ
手帳パラダイス

関連ページ


コメントを残す