2017年2月1日(第二部) 絵を革に写しまして

犬って飼ったことありますか。
私はね、無いんです。
…家がさ~、そういう方針でしたので。
羨ましかったな~。犬飼ってる人。

…さて、オーダーメイドのペン立て作りの続きです~。
昨晩はジャックラッセルテリアのシルエットを描いたとこでしたね。

次に必要なのは型紙です。
絵と同じ形の。

下絵のコピーを厚紙に貼って切り抜きます

下絵のコピーを厚紙に貼って切り抜きます

特製の厚紙に絵のコピーを貼りまして。
失敗を見越してコピー。コピー機って便利ですね~。
昔はどうしてたんだろ?
さておき、その厚紙を切り抜けば型紙の完成です。

その型紙を革の上に置きまして、輪郭を目打ちでなぞればこの通り。
型紙をひっくり返して右側と左側をけがきます。

型紙の輪郭を目打ちで革に写します

型紙の輪郭を目打ちで革に写します

革には繊維の流れがありまして。
曲がりやすい方向があります。
なので、90度ずらして切り抜きますよ。

ここまで小さいと、気にしなくて良いとは思うのですが…
気持ちの問題ですかね~。

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す