2017年1月31日 縫い上がりの革の箱

少し寒さも緩んできましたかね?
つま先のかじかみが、ちょっと楽になってきた冷え症のおじさん(ちょっと陽気)です。

さて、オーダーメイドの宝箱づくりの続きですよ~。
天底を縫いまして、箱の形になりま~した。

革の箱が縫い上がりました

革の箱が縫い上がりました

一針ひとはり、ぜ~んぶ斜め45度ですのでね。
けっこう手強い。手間も掛かりまして。

おかげさまでねっ、これだけでもう個性的ですよ。
身のまわりにこういう箱、ないでしょう?
あったらごめんなさい。

ひっくり返すとこんな感じです

ひっくり返すとこんな感じです

続いては小さなパーツ作りです。
本体とフタをつなぐ蝶番や、ヒネリのかぶせをこしらえて参りま~す。

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す