2017年1月27日(第二部) 単純に大きくできないのも革細工

いや~っ、どうも遅くなりました。
つっても花金ですからねっ。
うかれ街あたりでお楽しみでしょうか。

さて、裁断まで漕ぎ着けておりますよ~っ。
オーダーメイドの革の宝箱づくりです。

オーダーメイドのレザー蝶番の宝箱のパーツたちです

オーダーメイドのレザー蝶番の宝箱のパーツたちです


縫い穴の位置は型紙で全て決定してあります

縫い穴の位置は型紙で全て決定してあります

…たった今、ようやくウィスキーをやってるとこなんですよ。

それは何故かと申しますとっ。
虫のインフォメーション(ルー語)がありまして。
「このままだとうまく作れないぞっ」って。

今回のカスタマイズは、サイズを大きくして作るってとこでして。
ただ大きくするってわけにはいかないんですよね。

「もしアリが人間のサイズなら、何万キロも持ち上げる力がある」なんて話、聞いたことありませんか。
「このラジコンカーは実車サイズなら300キロ以上出てる計算になるよ」なんて話っ。
「ウィスキーのお湯割りも5杯のめば、ストレート1杯分と同じ」なんて話っ。

…でも…
アリがそのまま大きくなったら自分の体重すら支えられないし。
ラジコンカーも実車サイズで作れない。
ましてやウィスキーをストレートでなんて呑めやしないっ…

デスクトップの空論っ(ルー語)。

そうです、素材の硬度とか強度とかの話ですね~。
3つめのは 冷え症のおじさん(ちょっと陽気)の体調の話ですね~。

…えっと、話が長くなりましたので…
…しかもちょっと空回りっぽいので…
花金の夜、お楽しみくださいませ~。

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す