2017年1月7日 縫い上がったぷち飛行帽、さらにゴーグルを溶接

縫い上がりましたよ~。
マグネットのぷち飛行帽~。

まずは耳あてと首あてが下がったままで撮りました。
モデルはおなじみのヒョウタンツギさんっで~す。

耳あてが下がった状態のぷち飛行帽です

耳あてが下がった状態のぷち飛行帽です

どっすかね?
それっぽい雰囲気でてると思うのですが…
そこはかとなく軍隊っぽい?

続いて耳あてと首あてをまくり上げてみました。
ツバの裏がマグネットシートになってますので、これが基本の形です。

耳あてを上げました。ツバの裏がマグネットなので、この形が基本です

耳あてを上げました。ツバの裏がマグネットなので、この形が基本です

革の床(トコ:裏側)の毛羽立った感じ…
うまいこと耳あてのモコモコみたいじゃあ~りませんか?

よしっ、完成っ。
…としても大丈夫だと思うんですが…
今回はもうひと押し。ダメ押ししますよ~。

真鍮の板と棒を溶接しましてね、ゴーグルをこしらえたいと思いま~す。
ロー付けと言いまして、シルバーをバーナーで溶かしてくっつける手法です。

あんまり小さくってさ~、何度か失敗しましたが…
こっちもそれっぽくなったんじゃないかな~?

真鍮板と棒をロー付けしてぷちゴーグルを作ります

真鍮板と棒をロー付けしてぷちゴーグルを作ります

焼けただれてるのは大丈夫。
金ブラシで磨けば綺麗になります。

さあ、完成までもう少しです。
アクリル板で風防もつくっかんね~っ。
お楽しみに~っ。

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す