2016年12月22日 リベンジ、手作り革クリームづくり

いよいよ魅惑の3連休ですね。
もうねっ、今日の仕事がはねた途端に♪トゥクトゥ~ンッなんてね。
ドラマのような別世界に入る方もいるでしょう。

言わせてもらえばねこっちだって別世界ですよ。
ウキウキしながら作った手作りの革用クリームはわずか一カ月で分離してしまいました。

「これで挫折か」誰もが思う瞬間。
既にわが夢工場は新たな材料・椿オイルを手に入れていたのであった。
今日は本気で手作りクリームの作り方をお話しますよ。

人の肌や髪によいという椿オイル

人の肌や髪によいという椿オイル

そもそもね、そんな上手くいかないんですよ。
最初っからなんて。
なんどでも立ち上がるのです。
「希望は、死なない―――。」と貴方にも伝えたい。チェルシーも貴方にあげたい。

To Be はスターウォーズの大ファンです

To Be はスターウォーズの大ファンです

ではではレシピです~。

【手作り革クリームの材料】
・精製水:30ml
・椿オイル:25ml
・オリーブ乳化ワックス:3g
・アロエベラパウダー:3g
・メチルパラベン:3g
・ローズマリーオイルエクストラクト:1滴

前回の反省点を活かして、滑らかにするために精製水を倍にしてます。
香りが強いアロエベラは引き続き少なめで。
防腐剤のメチルパラベンは0.5%以下に抑えます。化粧品グレードですね。

なにより、椿オイルは試してみたい材料でしたからね~。
人間の肌や髪に良いというのは、革にも効くかも知れないなと。

そして、もう一度じっくり調べ直した手順は次の通りです。

1.オイルに乳化ワックスとメチルパラベンを加える。
2.精製水にアロエベラパウダーを加える。
3.上記2つを湯煎に掛けて撹拌し、完全に溶かす。
4.オイルに精製水を少しずつ加えながら撹拌して乳化させる。
5.完全に乳化したら湯煎から外し、常温に戻るまで撹拌し続ける。
6.計量カップをトントンして空気を抜く。

…で、配合量と手順に欠点が無いか、さらに調べ上げてから実行したいと思います。
感じるんです。
考え無しにただ数を繰り返しても出来ないって。
材料も良いお値段するしね~。

そのために、湯煎に便利なガラスの計量カップも手に入れました。
覚悟が決まり次第2回戦目まいりますよ~。

にほんブログ村テーマ 物を大切にする暮らしへ
物を大切にする暮らし

関連ページ


コメントを残す