2016年11月13日 最高級・アニリン革に刻印を叩く

生成りのヌメ革とネイビーのアニリン革

生成りのヌメ革とネイビーのアニリン革

おだやかな日曜の昼下がり、ご機嫌いかがでしょう。
To Be は相変わらず作業台に向かってますよ。

さて、名刺入れのオーダーメイドをご依頼いただきまして。
さっそく作ってゆきたいと思いま~す。
時間が掛かるとこからねっ、まっさきに名入れの打刻からスタートです。

素材は生成りのヌメ革とアニリン仕上げのネイビーです。
写真で伝わるでしょうか?
このアニリン仕上げっていうのはねっ、なんといっても艶が魅力です。

まるで濡れたような艶。
だのにですっ、だのにですよっ。
生前のシワとか血管とか虫さされの痕がはっきり見えます。
吟面を透明な仕上げ剤でおおってあるんですね~。

最高級素材の一つだと思います。
大きな家具店の奥~の方に、目玉が飛び出すほど良いお値段のソファーがあったりするでしょう。ア○ネスさん家とかにありそうな。
ああいうのに使われてます。

名入れの打刻の様子

名入れの打刻の様子

でも~…
水を含ませる調整がと~っても難しいので、刻印が入れにくい。
アニリン革に刻印が入ってるのは、見たことないんじゃないかな~。

えっ?どうやってるかだって?
それは言えないですよ~っ。

関連ページ


コメントを残す