2016年11月5日(第二部) レザー蝶番のシステム手帳を作り始めた頃のこと

レザー蝶番のシステム手帳のパーツ達

レザー蝶番のシステム手帳のパーツ達

土曜の夜も更けて参りましたね。
そろそろクダでも巻いて参りましょうか。

さて、始まりましたのはオーダー品のレザー蝶番のシステム手帳づくりです~。
売切れ品の再制作の依頼を頂けるのも、ほんと嬉しい。ありがたいです。

作ってる途中のパーツを眺めながら空酒を舐めるのも好きでして。
すると色々思い出してきます。

このシステム手帳を最初に作ろうって思ったとき、外側にネジの頭を出したくなかったんです。
でっ、革にネジを内蔵するアイデアが出まして。

いやいやいや それが凄く難しかったんです。縫うのが。
蝶番から3ミリの線を縫うんですけどもね。
そこが内蔵したネジすれっすれなんです。

ほんと緊張しながらですよっ。
クッと気合を入れて取り掛かったもんだなぁって。

背表紙の仕込み。まだ下ごしらえが続きます

背表紙の仕込み。まだ下ごしらえが続きます

2枚目の写真が、その背表紙のパーツ達です。
謎めいた仕込みに感じしませんか?

…皆さんも、そして貴方も、そうやってココまでやって来たんでしょうかね~。
なんつって、ほんと酔話になっちゃった。

関連ページ


コメントを残す