2016年10月6日 新作の長財布は、長めの21センチ

切り抜いたところが蝶番になります

切り抜いたところが蝶番になります

突然ですが、ちゃんと体動かしてますか、最近?
やっぱ健康には運動ですからね。

で、昨日の晩にさ~。
ほっつき歩いてたら雨に降られましてね。
ちょっと走ったんですよ。300メートルくらいかな~。

したっけ今日になったっくれ足が痛いんです。
断じて筋肉痛などではない…と、自分に言い聞かせて涙目です。

気を取り直しましてね、長財布作りの続きで~すっ。いぇ~いっ。
蝶番を含むAブロックの制作が本格的にスタート。

2つの理由から長めの21センチにしています。

2つの理由から長めの21センチにしています。

長さが21センチあるので、蝶番部分の切り抜きもたくさんあります。
長財布ってだいたい19センチから21センチくらいですよね。

なかでも長めの設計にしたのは2つの理由があるんです。
“カードポケット”と“マチ”を使いやすくするためです。
これは伏線ですのでね、実際にそこを作るときにまたお話しましょ~。

さて、制作は最初の難関まで参りました。
蝶番になる部分を折り畳んで貼り付けるとこです。
この厚みと長さの蝶番は初めてです。
気合入れていくぞ~。

関連ページ


コメントを残す