2016年10月4日 開封の儀のようなワクワク感

新たな長財布のパーツ達です

新たな長財布のパーツ達です

最近、天気が良いとそれだけでありがたい気がしませんか?
今日は那須も心地よい秋晴れでしてね。
拝んじゃう気持ち、分かるな~、やっぱ太陽って神なんだな~と。

そんな穏やかな気持ちでね、新たな長財布づくりが始まっておりま~す。
レザー蝶番の長財布のパーツ達、裁断しましたよ~。

いや~っ、こうして並べて見るとワクワクします。
なんつ~ん?
新しいプラモデルのね、開封の儀を執り行ったときみたいかな?
伝わらないかな?ごめんなさい。

革のパーツは23枚です。
すべて生成りのヌメ革で、場所により1ミリ厚と2ミリ厚を切り分けています。
他にはバネホックを3組つかいます。

制作の手順は3段階

制作の手順は3段階

制作の手順はざっくり3段階に分けられそうです。
まずはAブロック、蝶番を含む外側です。
つづいてB、カードケースですね~。
そしてCはお札や小銭入れのブロックです。

それぞれ考えに考えた構成になってますのでね。
ココはこ~いう意図なんですよ~なんつって。
よもやま話に花咲かせてゆきたいと思いま~す。

関連ページ


コメントを残す