2016年9月28日 「あの坂をのぼれば、海が見える」

着々と進んでゆきます

着々と進んでゆきます

…着々と、目標が近づいております。
「あの坂をのぼれば、海が見える」(杉 みきこ)であります。

さて、急ぎつつもこつこつ作ってるコースターとペン立てですよ~。
この2つが完成すれば、半年がかりの目標達成であります。

まず、コースターはねっ、もう縫い上がりですね~。
ちなみに、裁断面がガタついてるの、分かりますかね?
これは縫い線が端に近いからですね~。
仕上げでどれだけ変わるかもポイントで~す。

一方、ネコペン立ての方が少し時間がかかりそう。
水や接着剤が乾くのを待つ回数が多いので。

「あの坂をのぼれば、海が見える。
少年は、今、どうしても海を見たいのだった。
細かく言えばきりもないが、やりたくてやれないことの数々の重荷が背に積もり積もったとき、少年は、磁石が北を指すように、まっすぐに海を思ったのである」(杉 みきこ)であります。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください