2016年8月10日 蘇る吸水力、レザーコースターの揉み方

けっこう力強く揉んでます

けっこう力強く揉んでます

ものもらいになりまして。
朝起きたっけ目ヤニがひどい気がしてさ。
目をこすったらズキ~ッと痛くて涙目です。

…アレだね。
お中元かな?
夏の元気なご挨拶なのかな?

さておき、水を吸わなくなったレザーコースターの実験を執り行いたいと思いっま~す。
つっても揉んでやっこくするだけですけども。

ここで注意点っ。
タンニンなめし革は、濡れた状態で変形させるとその形状を維持します。
この特徴を利用して刻印を打ったりぷっくり加工をするわけです。
なので、濡れた革をグニグニ揉んだりするとグシャグシャになります。
必ず乾いた状態で揉みましょう。

さてっ、優しくも力強くグニグニ揉みほぐして参ります。
向きを変えながら、表に裏にと10回ずつくらい揉みました。
揉めば命の泉わくっつって揉みもみしまして…

なかなかの吸いっぷりです

なかなかの吸いっぷりです

結露たっぷりのアイスコーヒーを飲んだ結果が2枚目の写真です。
す~っと広がるように水分を吸収してますね~。
使い始めてから1年3カ月ですけども、まだまだ活躍できそうですね~。

それにしても目が気になる~。

関連ページ


コメントを残す