2016年8月4日 「ここはオレにまかせて先に行けっ」

蝶番の凹を磨いてゆきます

蝶番の凹を磨いてゆきます

さてさて、もうすぐ完成のキーケース作りです。
蝶番の凹のとこを磨いてます~。

磨き方はあの手この手を模索しましてね。
細く切った帆布や金属の棒を使ってますよ~。

ところで…「かなり時間かかってるな~」って思うかも。
そして、採算が合って無いんじゃないかと思うかも知れませんが、採算が合ってないんです。

ざっくりと頭の中で計算しちゃってサラリーマンに例えてみますとね。
給料の3分の1から5分の1の仕事しかできない人、みたいな?

したっくれ「よ~っ、給料泥棒っ」って罵声も飛び出ます。
もうオフィス内はアレですよ。
なんとかちゃんの給食費が消えた日の学級会みたいな雰囲気になる。

蝶番磨きのビフォー・アフターです

蝶番磨きのビフォー・アフターです

根っからの小心者の私としては、逃げだしたくて青息吐息。
でもでもっ、そこは泣きながらでも踏み止まるのです。

「ここはオレにまかせて先に行けっ」(死亡フラグ1)っつってね。
「…ちったぁ女らしくなれよ」(死亡フラグ2)って。
「…お前は幸せになるにゃっ」(死亡フラグ3)って。

(次回に続く)

関連ページ


コメントを残す