2016年6月25日 縫えるぞっ、私にも縫えるっ

ぷっくりがま口の本体が縫い上がりました

ぷっくりがま口の本体が縫い上がりました

コツに気付いた瞬間って最高ですよね。
例えばスポーツで。
お料理で。
カラオケで。
そして飲み会で…

いや~っ、分かっちゃいました。
接着して無い立体物の手縫いのコツ。
ひとつの縫い穴に、裏から表、表から裏と2回針を通すんですけどもね。
初手で針を通したときにグイッと縫い穴を真っすぐにしまして。
グッと押さえてスポーンと2針目を通せばOK牧場。

そんなわけで、オーダーメイドのぷっくりがま口の本体は縫い上がりっで~す。
まだ仕上げ前に一手間ありまして。
口金を付ける準備に入ります。

仕上げ直前の革の蝶番

仕上げ直前の革の蝶番

一方、小銭入れも順調に縫い上がってま~す。
あとは仕上げを残すのみ。
まもなく完成でございます。

オーダーメイドの2品の完成が近付いています

オーダーメイドの2品の完成が近付いています

どちらもねっ、だいぶ形になってきまして。
なんだか堂々とした姿に見えるんですよ。どうでしょうね。

関連ページ


コメントを残す