2016年6月7日 名刺入れの手縫いと仕上げ

裁断面を削っています。

裁断面を削っています。

シトシト降ったり止んだりの那須。
いきなり梅雨らしくなりまして。
「水をもって水を制すのだ」(対義:火で火は消えぬ)っつってさ。
武将なのかなっていう猛々しさで つくばい の水中ポンプの掃除をしましてね。
フィルターが かな~りバッチくて しょぼくれてたところです。
落ち武者ですね。

さて、気を取り直しまして、名刺入れ作りの続きです。
手縫いと仕上げですね~。
この辺りからビューンッとスピードアップしてる感じですけども。
段取り八分です。

ところでさっ、昨日ぼそっと。
「好きなことやった方がいい」と言ってから思ったんですけどもね。
見果てぬ夢を追いかけようぜっ(親指立ててグーっ)
…みたいなノリでは無いんですよ。

水を含ませてポケットを成形しています。

水を含ませてポケットを成形しています。

話を戻しまして、名刺入れ作りは2つのパーツに分かれてますけどもね。
ポケットを膨らませる手間の掛かる方を先に進めました。
まもなく完成ですね~。

そうそう。
ドロドロのフィルター掃除の甲斐ありまして。
ただ今、夢工場は小川のせせらぎの様な水音に包まれております。
「なんならちょっと聞いてく?」ぐらいな。

関連ページ


コメントを残す