2016年5月24日 ヤスリ掛けの調整も難しいです

ヤスリで蝶番のかみ合わせを調整しました。

ヤスリで蝶番のかみ合わせを調整しました。

朝っぱらから賑やかだね、ずいぶんと。
…って思ったら、ご近所の小学校で運動会の練習が始まったみたいなんです。
最近は梅雨どきにやるんだよね~。そっちも同じでしょうか?

さて、キーケース作りの続きですよ。
革の蝶番をヤスリで削って調整してますね~。
そこだけ見ると、なんかプラモデルみたいな感じしませんか?

蝶番をはめ込んでみました。

蝶番をはめ込んでみました。

うまいこと削れたな~って思いまして。
組合わせて遊んでたっくれさ、アレに似てんな~って気付きまして。
ダースベイダーがデススターまで乗ってきた宇宙船。分かりますか?

見た目よりね、微調整が難しいんですよ。
この後で縫ったり磨いたりすると、また僅かず歪んでいきますからね。

調整と言えばね。子供たちの運動会も大変ですよ。
ある意味さ、見世物としての一面もあるでしょ。
だもんで校庭の出入りのタイミングなんかを繰り返し練習した記憶があるんですが…
ぶっちゃけ、苦手でしたねアレ。ついつい別のこと考えちゃって。
あーいうの得意な人、憧れんね。

関連ページ


コメントを残す