2016年5月20日 出会いのものがありまして

焼き印(ブランド)の跡がありました。

焼き印(ブランド)の跡がありました。

半裁の牛革を仕入れましてね。
焼き印の跡を見つけました。

さて、1枚目の写真。
このひとつながりのヤケドの跡です。
軽めで破けても無いので、写真では分かりにくいかも。
同じ牧場に放牧するときの目印です。

焼き印なんて、想像するだに痛々しくって、代替えの方法もあるもので。
いずれは無くなると思うんですよ。

でも、牛一頭に一か所しか無いものでして。
英語ではブランド。いつも使ってる “ブランド” の語源です。
貴重な部位として愛好されてもおります。ワイルドなお財布を作ったりとか。

半裁(一頭の半分)の牛革です。

半裁(一頭の半分)の牛革です。

今、食べている牛肉に押された焼き印かも知れないと想像しますとね。
何か感じられるかも知れませんね。

私のとこに、たまたま来た焼き印。
出会いのものです。
大切に使わせて頂きたいと思います。
これで何かこしらえて欲しいというご相談もお気軽にどうぞ。
他の部位と同じ代金でお作りします。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください