2016年5月13日 警戒色と保護色のコバ

芯通しの革はコバ(裁断面)まで染まっています。

芯通しの革はコバ(裁断面)まで染まっています。

もっと早足にも出来たけど。
一手いって、確かめるようにお話して参りました。
オーダーメイドの名刺入れはまもなく完成です。

ともすればすぐに結果を欲しがる世の中ですが。
ゆっくり遠回りも悪く無いと思うんですが…どうでしょね。

さて、赤と黒と黄色の革のコバ(裁断面)を磨き上げますと。
しっかり地層のように色が分かれます。
芯通し染めの特徴ですね。革の中まで染められてます。
そして、背の黄色いパーツも完成です。

最後のパーツを仕上げれば完成です。

最後のパーツを仕上げれば完成です。

あとは、名刺のストック用のポケットがあるパーツです。
ぷっくり成形のために染み込ませた水が乾けば、仕上げられます。
ちなみにこっちは、ネイビーとブラウンとナチュラル。
左右を警戒色と保護色の組に分けてみました~。

まもなく出来あがりますけどもね。
かれこれ9日間でここまで来ました。
下ごしらえが8割で、手縫いと仕上げが1割ずつってとこです。
人生みたいやね。

関連ページ


コメントを残す