2016年5月12日 手縫いはグイッといきますんでね

蝶番をつないだ状態で手縫いです。

蝶番をつないだ状態で手縫いです。

いやぁ~っ、仕事が跳ねたらキュポーンっと行きたいような日だねと。
グイッとジョッキを傾けるサインと共に「行っとく?」みたいな日だねと。
お昼の12時過ぎに思ってるわけです。

それはそれで楽しみとしてね。
今日も楽しく作っていきたいと思いま~す。
縫ってますね~。
繰り返し「オーダーメイドの名刺入れ作り」と言って来たわけですけれど。
ようやくそれらしい形になってきたと思いませんか?

革は縫うときにグイッと締めますのでね。グイッと行きますんでね。
真ん中の黄色いのは、細すぎて変形しちゃいます。
それを避けるために、いったん蝶番を組んで縫ってますね~。

水を使ってストック用ポケットを膨らませます。

水を使ってストック用ポケットを膨らませます。

縫い上がったら蝶番を外しまして。
ストック用の名刺ポケットをプックリ膨らませます。
「綺麗な塩梅に膨らんだんじゃね?」なんつって。
ヒョウタンツギも誇らしげで~す。

関連ページ


コメントを残す