2016年5月8日 木槌はこころに良いもので

蝶番になる部分に穴を開けまくり。

蝶番になる部分に穴を開けまくり。

今日は穴あけ三昧です。
革の蝶番になるとこに穴開けまくりです。

名入れの打刻のあと、乾き待ちになってた赤い革も追い付いての穴あけ三昧。
こう言っちゃアレですけどもね、木槌をふるうのはストレス解消に最高だねっ。

さてハトメ抜きは4号っていうサイズでしてね。
直径1.2ミリの小さなちいさな穴を開けられる優れものですよ~。

乾き待ちだった赤い革も追い付いています。

乾き待ちだった赤い革も追い付いています。

前はね、こんな ちびっちゃい穴あけはイラネって思ってたんですけどもね。
小人サイズのぷちブーツやら ぷち帽子やらのマグネットを作るのに要り用でさっ。

したっくれ こりゃ~便利ってことでさ。
人間サイズの物作りにも活躍してるってスンポーっで~す。

いやぁ~っ、塞翁が馬ですよ。
なにが役立つかなんて わかんないね~。

関連ページ


コメントを残す