2016年3月3日 完成。そして新設計の名刺入れへの思い

完成です。
新たなレザー蝶番の名刺入れっで~す。

一見あまり変わりません。
作り手の思いはずっと同じですから。

名刺を持つようになりますとね。
良いことも、そうでないことも、いろんな初めてを経験しますよね。

それを入れるケースは、さり気なくて扱いやすい外見で。
でも他所に無い強い個性を持っていて。
そして、5年、10年と一緒に成長してゆきます。
特に内側のヌメ革の色艶の変化は分かりやすいです。

今回は使いやすさを真剣に考えました。
ポケットの大きさも変更しましたし、なんといっても一つ増やしました。
なのに、全体の厚みは従来より1ミリ薄くなっています。

そのためにパーツは細かくなり。
端を漉いてはつなげる繊細な工程も多用しています。
おそらく、今できる精一杯です。

ご意見を頂いてありがとうございました。
作品に反映させるのが遅くなり申し訳ありません。
そして、これまでに作った作品も変わらずご愛用頂けることを願っております。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください