2016年3月1日 蝶番の幅は8~10ミリから6ミリへ

一つひとつの歯の幅を8~10ミリから6ミリへ。

一つひとつの歯の幅を8~10ミリから6ミリへ。

…越冬、しましたね。
もう3月です。

さて、こちらでは革の蝶番のヤスリ掛けが済みましたよ。
はいは~いっ。
ここで今回の4大ポイントの一つ。
蝶番の一つひとつの歯の幅について~っ。

これまでは8~10ミリありました。
それが…6ミリ で・す・よ。

他のパーツの下ごしらえも進んでいます。

他のパーツの下ごしらえも進んでいます。

いやいやいやいや。
細かければ良いってワケじゃ無いんですけどもね。
「留まってはいけない。その先に行くのだ。」
…と、ブルース先生も言ってた(と、思います)。

それに蝶番ってさ。
細かく正確なほど強さも動きも良いものでして。

ところでね。
今日はちょっと冷えますが、もう3月です。
もうねっ、冷え症のみんなと喜びあいたい。
なんなら「ウェ~イっ、越冬ウェ~イっ」と ハイタッチなど交わしながら讃え合いたいです。
そしてフィナーレにはキャンディのつかみどり大会、みたいな。

関連ページ


コメントを残す