2016年2月21日 直感の三層構造ベルトです

樹脂と金具が触れ合わない構造にしています。

樹脂と金具が触れ合わない構造にしています。

たいがい当たってますよね。
キュピーンってひらめいたことって。
理屈だのコネクリ回してどうにかこうにか考えたことと違ってさ。

そんなわけで、長財布作りの続きですよ~。
まずはベルト。
凹みに注いだ二度目の樹脂が乾くのを待ちます。

革を三枚重ねにしましてね。
樹脂と金具が触れ合わないようにします。
初めての構造ですけども、直観的にね、それが良いと感じるものでして。

ポケットを縫い合わせてゆきます。

ポケットを縫い合わせてゆきます。

一方、Bブロックのポケット類も着々と作り進めます。
ここで大切なのは順番ですよ~。
出来てくると手が入らなくなるとこから縫っていきま~す。

こんなに明るい黄色だと。
縫っててウキウキするかんね。
ポカポカ陽だまり嬉しいな。

関連ページ


コメントを残す