2015年12月30日 誰でも今すぐ撮れちゃう、-30点からの写真撮影⑤(終)

それぞれの撮り方の長所があるものですね。

それぞれの撮り方の長所があるものですね。

~「僕らの冒険はまだまだこれからだっ」の巻~

ここ数日、なぜか撮影についてお話して来ました。
…思えば「-30点」となじられて始まりましたね。スネオ君(仮)に。

お付き合いいただけた貴方には…
ひょんなことで役立つよう祈っときます。初詣で。3日くらいかなぁ?
例えばね、お義母さんがお歳暮をヤフオクに出そうとしてて。
「もちょっと上手に撮れないかしらねぇ」っつってるとき。
「お任せあれ」と。
「このわたくしにお任せあれ」と。
家族も円満です。

さて最後に…
実物より良く見せてる広告とか、好きな人いないよね?
もちろん私もそう。
レビューなんかでさ「写真うつりが良すぎですね」なんて見かけると、やっぱりね~っなんつって。

だけど、ちょっとの工夫で違いを伝えられるって目の当たりにしましてね。
ん~と~っ、言い訳にして無い?って。
学ぼうとしたのかな?って。

きちんと伝える努力してきたと言えますか。いや、言えるはずがないのだ。
…と、反語表現も飛び出します。

そうは言っても、撮影の知識も技術もまだまだです。
ちなみに改めて撮った写真を見たスネオ君は「31点(赤点回避)」と言ってやがりました。
「僕らの冒険はまだまだこれからだっ」(終了フラグ)。

関連ページ


コメントを残す