2015年12月24日 イブにかける思いをお話します

レザー蝶番の4連キーケース、間もなく完成です。

レザー蝶番の4連キーケース、間もなく完成です。

間違いなくイブです。
…おかしな話ですけどもね。
イブに感情移入するとしたら、俄然、プレゼント。
プレゼントそのものの気持ちになる。
わが夢工場で生まれ、まさに渡される瞬間を待つ子たちの。

…ひょっとしたらね。
大舞台を前にメンタルがヤラレてるかも知れない。
したっけさ、電柱の陰から見守ってるよ。飛雄馬のねーちゃんみたいに。

もし、気弱になって逃げ出したくなってたら、ひとまず非常階段の踊り場あたりに連れ出す。
それから「今から君は富士山だ」つって励ます。
緊張してガチガチな子とは、一緒に変なおじさんを踊るよ。
気負い過ぎの子がいれば、温かい缶コーヒーとか差し出します。

そしていざプレゼントが手渡されたとき…
相手の笑顔を確認したらね。
そっと立ち去ります。
一瞬、目が合えばね、親指立ててグーってするくらい。
「幸せにな」つって、次の現場へ…

そんなわけでね、よいクリスマスを~。
ちなみに、写真のキーケースは間もなく完成です。

関連ページ


コメントを残す