2015年11月28日 ペンチで引っこ抜きながら縫いまして

ブックカバー2つ分のパーツが縫い上がりました。

ブックカバー2つ分のパーツが縫い上がりました。

ペンチで針を引っこ抜きながら進みます。
ほら革が厚いので。
縫うという言葉からは想像しにくい感じかも。

そんなノロノロしててもね。ちゃんと到着するもので。
縫い上がりですよ~。
2つのブックカバーのパーツ達で~す。

縫い目がむち~っとしてるでしょ。一つひとつ。
手縫いの特徴ですね~。

糸は同じだけれども。
合わせる革によって雰囲気が違う感じ、しませんか。
茶でも黒でも同系色のような感じになるセピアです。

ここから仕上げに入りますよ~。

関連ページ


コメントを残す