2015年11月17日 やったら出来ちゃった。カービングシート無しの打刻

型紙通りの大きさに仕上がりました。

型紙通りの大きさに仕上がりました。

歪んでたのも消えまして。
こんな風にできました。
刻印のブックカバーの片翼ですよ~。

「いや~っ、おめぇもネジクレ曲がってたっけな~」
「昔のことは言うなよ~。おれも子供だったからさ~」
なんて声がねっ、聞こえてきそうです。

さて、真面目な話です。
伸び止めの粘着シートを貼らずに打刻した革は、長辺が最大7ミリ伸びました。
続く乾燥の過程で5ミリ縮みました。
都合、歪みは2ミリでした。

一方で長辺の縫い目はおよそ40目です。
歪みを均等に分散すれば、一目で0.05ミリ補正出来ればOK牧場。
ねっ、なんとかなりそうでしょう。

ピシャッと型紙通りのサイズに仕上がって、チャレンジ成功です。

関連ページ


コメントを残す