2015年11月14日 カービングシート無しの打刻の結果

粘着シートを貼らなかったため、床(トコ:裏側)はツルツルに仕上がりました。

粘着シートを貼らなかったため、床(トコ:裏側)はツルツルに仕上がりました。

なにげなく触ったものが、ネバネバしてたらアレだよね。
例えばドアノブ。
椅子を引こうとしたときの背もたれ。
そしてテーブル…

そんなわけでね、ネバネバを嫌っていくスタイルで作っていきたいと思いま~す。
革に打刻するときは、裏に粘着シートを貼ります。普通ね。

ところがどっこいしょ。
今回は貼らずに打ちましたよ。
シートを剥がしたあとのネバネバを嫌っていくスタイルです。
お陰さまでね~。
ご覧の通り、磨き上げればツルッツルですよ。

しかし代償はあります。
最大で2ミリは歪みましたね、革が。

そうなんです。
ドミノ倒しみたいに問題が起きてくる予定ですよ~。

関連ページ


コメントを残す