2015年10月26日 ヌメ革の名刺入れがプレゼントに向かない理由

接着まで済んだヌメ革の名刺入れのパーツです。

接着まで済んだヌメ革の名刺入れのパーツです。

おなか痛くしまして。
いえねっ、昨日行った飲み屋の料理が旨すぎて。
ついついワインもグイグイ入りましてね。
言い訳できない自業自得っぷりです。
季節がら、お気を付け下さいませ。

さて、ヌメ革の名刺入れの続きですね~。
パーツを張り合わせるとこんな感じ。
とっても無垢な感じでしょう。

そうそう。
ヌメ革はプレゼントには考えものってお話しましたね。

まず、相手がヌメ革の特徴を知ってるかどうかです。
もし知らなかったら「何この色?」って思われて終わりかも。
そこは持ち物から見きりたいとこです。
さらに、職場が黒しか持てないようなとこだったら残念なことになっちゃう。
難易度たかめですね。
全てクリアできたら、とっても喜ばれるでしょうけども。

関連ページ


コメントを残す