2015年10月25日 ちょっと真面目にヌメ革のお話です

下ごしらえ中のヌメ革と昔こさえた私物です。

下ごしらえ中のヌメ革と昔こさえた私物です。

ヌメ革って、高級なイメージがありますかね。
ちょっと真面目にお話してみますよ~。

さて、手に持ってるのは私の名刺入れです。
色がだいぶん違いますけどもね。
下ごしらえ中のと同じヌメ革ですよ。
経年変化で茶色っぽくなりまして。

どんな革か知るのに、名刺入れって丁度よいかと思ってまして。
例えばさっ、奮発してバッグを買ったとしますよね。ヌメ革のね。
使い始めたばっかりで雨染みなんて付くと凹むと思う。
繊細過ぎて無理~ってなるかも。

ところが、名刺入れなら汚れにくいです。出番的に。
飲み食いしながらの名刺交換だって、手は綺麗にするでしょう。
会社勤めも長かったけど、名刺入れを汚したって記憶はありませんで。
したっけじっくり経年変化を実感できます。

ただ、プレゼント用には考えものかも。
それはまた、別のお話で。

関連ページ


コメントを残す