2015年10月13日 初手失敗。クロム革のエンボス加工

クロムなめしの革は、普通の方法ではエンボス加工出来ませんでした。

クロムなめしの革は、普通の方法ではエンボス加工出来ませんでした。

人生、失敗はつきものですな。

さて実験の続きですよ~っ。
野球のグローブに背番号をぷっくり出来るのか否か。
水が染み込みにくい革だもんで、一晩漬けておいてのチャレンジです。

初手は…
失敗です、残念。
いつもの方法を試したんですが、膨らみませんね~。

ところで、牛の皮を革にするのを なめす と言うわけですけどもね。
いつもエンボス加工してるのは、植物のタンニンに浸けこんでなめした革です。
今回の相手は、クロムという薬品でなめした革でして。
型を付けるのに向かないんです。

難しいむずかしいとは聞いてましたが、ここまでとはね~。
うう~ん。方法を変えて、2手目に挑戦です。

関連ページ


コメントを残す