2015年9月25日 師走は黒革の演繹論

ポケットの薄手の革の下ごしらえが進みます。

ポケットの薄手の革の下ごしらえが進みます。

もう金曜ですね。
おとといくらいも金曜だった気がするんですけども。
したっくれさ~、あっという間に年末になりそう。

ところでねっ、師走には黒革の需要がありまして。
流行に左右されない師走の黒って。
お客様に教えて頂いたんですけどもね。

時期といい名刺入れという品物の性格といい、プレゼントってことで連想しますと…
なるほどねって思いまして。
そこに遊び心を足すスタイルで参りま~す。
いくらか作りためておけたらいいな~。
下ごしらえが続きます。

関連ページ


コメントを残す