2015年7月29日(第三部) パピポい(のりピー語で賢いの意)選択

下ごしらえを終えた革(左)と切っただけの革(右)です。

下ごしらえを終えた革(左)と切っただけの革(右)です。

今宵も更けて参りました。
ぼちぼちクダ巻いてゆきましょうかね~。

さて、撮りましたのはブックカバーの表紙を差し込むポケットのパーツです。
コバ(裁断面)とトコ(裏面)の下ごしらえが済んだのが左です。
毛羽立った表面が、滑らかにまとまった感じになりまして。

ところで、このブックカバー作りのお話は、ちょっとの間お休みします。
ご注文を頂いてる作品に集中しようと思いまして。
…ほんの少しずつ のらりくらりとこさえてましたけどもね。
その分、細かい過程をお話できて良かったんじゃないかな~。

あとアレです、ギックリ肩。
痛くない体の動かし方を探ってだましだましなんですけども。
したっけさ~、左足をかばって歩ってたら右足も痛くなってくるみたいな。

こういうときは逃げるが勝ち。
そっからね、力を入れるとこを選んで集中してこうと思いまして。
パピポい(のりピー語で賢いの意)でしょ。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください