2015年7月14日 ぷちトランク組み立ての模様

ぷちトランクの本体は斜めに針を入れて縫ってゆきます。

ぷちトランクの本体は斜めに針を入れて縫ってゆきます。

クーラーのスイッチに手を出しまして。
みんなはもう使ってるかな?
なんて、秋口に一人だけコートを着て出社するのは嫌みたいなドキドキ感とともに手を出しまして。
いえいえいえいえ。
革の加工に汗は大敵なんです。
そうそう。
物作りのため、物作りのためなんです…

快適♪

ベルトループは小さなカシメで留めます。

ベルトループは小さなカシメで留めます。

そんなわけで、今日も楽しく作っておりま~す。
実は他の仕事に圧迫されまして、時間はちょこっとしかとれないですけども。

さあ、マグネットのぷちトランク作りは組み立てに入りまして。
斜めに切った端っこどうしを縫ってゆきます。
側面を縫い付けたとこで、今度はベルトループの取り付けです。
直径4ミリの小さなカシメを打ち込んで留めます。
だんだん立体になってゆきますなぁ。
この作り方だと、角がしっかり尖るのが良いんですよね~。
2つこさえてる内の遅れてる方も、下ごしらえが済んでま~す。

2つ目(右)も組み立てに入ります。

2つ目(右)も組み立てに入ります。

短い時間でもはかどるはかどる。
環境って、大切ですなぁ。

関連ページ


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.