2015年6月26日 下ごしらえです。名刺入れとブックカバー

蝶番になる部分に穴を開けてゆきます。

蝶番になる部分に穴を開けてゆきます。

ちょっとコーヒーを淹れまして。ほっと一息どうでしょね。
雨降って来ましたね。梅雨らしくなりまして。

さて、下ごしらえが進んでますよ。
オーダーメイドの名刺入れとブックカバーのセットで~す。

ハトメ抜きでもって、どんどこ穴を開けていきます。
仮にですよ、この状態で出土したらなんだと思うんでしょうね~?
たった今、とりあえず人類が滅亡したとしまして、次の文明における出土です。
これから蝶番の形にしてくところですよ~。

モザイク入りですが、刻印による名入れです。

モザイク入りですが、刻印による名入れです。

お名前も打ち終えてますよ。
打刻は革に水をいっぱい含ませるので、初手で入れまして。
乾くのを待つ必要がありますからね~。
写真にはモザイク掛けましたが、きっちり打てたんじゃないでしょうかね~。

2色の革をつなぐ準備です。

2色の革をつなぐ準備です。

名刺入れはバイカラーでこさえます。
だもんで、2色の革の端を斜めに漉いてつなぎ合わせます。
えっと、この工程は気持ちいいですよ。
ピシャッと決まると、おぉーって思う。
あの黒づくめの悪徳医者がしょっちゅう手とか足とかつないじゃう気持ちがちょっと分かる。気がする。

各パーツごとの下ごしらえが進みます。

各パーツごとの下ごしらえが進みます。

最初ってさっ、細々とした準備がたくさんありますね。
なんだってそういうものですかね?
もう少し下ごしらえが続きますよ~。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください