2015年6月20日 メンテ3日目。コースター水から上がる

水から上げたコースターです。シミが薄くなったでしょうか。

水から上げたコースターです。シミが薄くなったでしょうか。

爽快な週末の那須です。
いや~っやっぱさ~、気分も天気に左右されるもんで。
気圧とか関係あるらしいですよ。詳しくはアレですけど。

ぼんやり知識はさておき、レザーコースターのメンテナンスの続きです。
昨日の夜に水から上げまして。
シミの様子が変わらなくなりましたので。
さてどうでしょね?
ちょっくら目立たなくなった気もします。乾いてみなくちゃ分からないかな~。

コバ(裁断面)はちょっと白けた感じです。

コバ(裁断面)はちょっと白けた感じです。

あっ、革のシミ対策のポイントは全体を濡らすことでして。
じゃないと新しいシミを作るだけですからね~。

コバ(裁断面)はちょっと白けちゃった感じ。
この位はしょうがないでしょう。
意外だったのは縫い終わりの糸止めのとこです。
浮き上がっちゃうかな~って思いましたが、いやいやどうして大丈夫なもので。

糸止めは外れませんでした。

糸止めは外れませんでした。

こっからは乾くのを待ちますよ。
「よ~しっ、せっかくの梅雨の晴れ間だから、たっぷりお日様に…」とはゆきませんで。
ひび割れとか変形しないように陰干しで。
そして、カビないように風通しの良いとこで。
のんびりいきます。
手間らしい手間はほとんど掛かって無いけれど、時間は掛かりますね~。

ゆっくり乾かしてゆきます。

ゆっくり乾かしてゆきます。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください