2015年2月6日 反り過ぎですが、お客様のご紹介で~す

打刻したレザーが乾燥とともに反り返っています

打刻したレザーが乾燥とともに反り返っています

「手帳を大切にする人は、目標を達成する人」。
昔ね、そんなことを聞いたことがあります。

私が出会った手帳を大切にする方は、皆さんね、スケジュールとか要件を書くだけじゃ無いです。
深い精神的なつながりすらあるように感じる方ばかり…

さあ、今日はご依頼者様のご紹介ですよ。
鋭意制作中の手帳カバーをオーダーされたのはこの方。
『世界観のある花屋 atelier miji華bana』 代表、 OONISHI MIHO さんっでーす。
アレンジメント、アトリエ教室、そして個展とご活躍です。
たくさんの作品の写真をホームページに掲載されてますので、ぜひご覧になって下さいませ。

世界観のある花屋 atelier miji華bana

さて今日の写真。
反り返って写ってるレザーに刻んだのは “LIFE IS BOUQUET” 。
OONISHI さんが大切にされてる言葉であり、今回の手帳カバーの名前です。

…えっと、反りかえり過ぎてますね。
打ってから3時間足らずでこの姿。湿度がアレ過ぎなのかな~。ほらっ、冬だし。
大丈夫ですかね。期待にお応えできっかなぁ…
な~んちゃって。
一手いって心を込めて、丁寧にこしらえる。それですな。
ひとまず、優しく反りを直して参りま~す。

関連ページ


コメントを残す